P&F研究所の開発作業

P&F研究所はトータル技術をベースに、「パーソナルPC」「OA機器」「携帯電話」「教育機器」「家電機器」「ロボット」等、幅広い分野をカバーしています。

DVD Player 携帯電話 WOWOW Receiver
DW controller Conditioner O-OROC2

仕事の流れ

  • 1.プランの取りまとめ・御見積り
  • 2.デザインの開始 方向付けおよび案の検討
  • 3.デザインレヴュー(CGレンダリング・細部仕様の検討)
  • 4.最終デザイン(CGレンダリング・作図)
  • 5.試作及び、試作評価
  • 6.製品詳細設計
  • 7.量産化管理

イラストレーション制作

P&F研究所は、小形電子機器から大空間まで、計画の完成イメージをイラスト化します。それは設計完成後のイラスト化。また、製品が開発される以前の概念を具現化するCGイラストなど、ID技術をベースに各種分野のイラストレーション化に対応しています。

運用室
解析室
屋内空間のイラスト例。設計された機器が、実際に稼働する状態をイラストにしたもの。
城郭の天守の断面イラスト。構造の解析から、城下町までを調査し、イラストにしたもの。(丸岡城天守)
幕末期の海岸要塞砲のアッセンブリイラスト。